FCD600

「Bing AI」の説明:FCD600 is a high-strength ductile iron alloy that has excellent mechanical properties and corrosion resistance. It is widely used in automotive, marine, and industrial applications, such as crankshafts, gears, pistons, valves, and pumps. FCD600 has a ferritic and pearlitic microstructure that provides a good balance of strength, toughness, and wear resistance. FCD600 can be cast, machined, welded, and heat treated with conventional methods. FCD600 has a tensile strength of 600 MPa, a yield strength of 420 MPa, an elongation of 7%, and a hardness of 190-270 HB.

DeepLで翻訳:FCD600は、優れた機械的特性と耐食性を持つ高強度ダクタイル鋳鉄合金です。クランクシャフト、ギア、ピストン、バルブ、ポンプなど、自動車、船舶、工業用途に広く使用されています。FCD600はフェライトとパーライトのミクロ組織を持ち、強度、靭性、耐摩耗性のバランスがとれています。FCD600は、通常の方法で鋳造、機械加工、溶接、熱処理が可能です。FCD600は、引張強さ600MPa、降伏強さ420MPa、伸び7%、硬度190-270HBです。

山洞金物店のコメント:こんな感じです。


「Bing AI」の説明:FCD600は、ダクタイル鋳鉄の一種で、球状の黒鉛が鉄の組織内に分散しています。この黒鉛の形状が、FCD600の特徴を決めています。FCD600は、通常の鋳鉄よりも強度や延性に優れており、振動や騒音を低減する効果もあります。また、鋳造性や耐摩耗性にも優れています。FCD600は、工作機械部品や自動車部品などに広く使われています。FCD600の引張強さは600N/mm2以上で、硬度は170から270HBです。FCD600は、非常に硬くて切削が難しいため、市場流通性は低いです。FCD600を選択する場合は、必要な強度や靭性を考慮する必要があります。

山洞金物店のコメント:市場流通性は低いですが、取扱っています。納期は、受注して一週間程度で発送しています。


このページは、「Bing AI」で、考察しています。
詳しくは、JISや製造メーカーなどのページを活用してください。


材料が必要な時は、

ダクタイル鋳物FCD600の丸、角、平材の販売規格 – 金属材料販売の山洞金物店 (sandoh.net)

に飛んでください。

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求⇒会員登録回答⇒見積り請求⇒見積り回答⇒注文⇒請求⇒送金⇒発送
(■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録 – 金属材料販売の山洞金物店 (sandoh.net)

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

見積請求 – 金属材料販売の山洞金物店 (sandoh.net)

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問い合わせでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。