材料の環境対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

1-1 RoHS指令

EUが制定した環境に優しい材料の基準。
日本名:有害物質使用制限指令

欧州では、有害物質の電気・電子機器への使用を制限するため、2006年7月1日からRoHS指令(DIRECTIVE 2002/95/EC OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL of 27 January 2003 on the restriction of the use of certain hazardous substances in electrical and electronic equipment)が施行され、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの6物質が有害物質として使用の制限がかかっております。
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/int/RoHSrev.htmlより

1-2 現行RoHS指令(2002/95/EC)

http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/int/01RoHSsetsumei.pdfより

物質 最大許容値(%)
鉛(Pb) 0.1(1000ppm)
水銀(Hg) 0.1(1000ppm)
カドミウム(Cd) 0.01(100ppm)
六価クロム(Cr6+) 0.1(1000ppm)
ポリ臭化ビフェニール(PBB) 0.1(1000ppm)
ポリ臭化ジフェニールエーテル(PBDE) 0.1(1000ppm)

1-3 金属関係のRoHS指令

鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの中で、関係しそうなのは、鉛、水銀、カドミウム、六価クロムだ。2002/95/ECだと、快削鋼や快削真鍮は、ほぼアウトになる。ということで、次の例外規定になる。

1-4 2010/571/EU 最新の共通適用除外用途

http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/int/01RoHSsetsumei.pdfより

No. 除外される化学物質と用途と上限値 範囲と有効期間
6(a) 機械加工用の鉄合金,亜鉛メッキ鋼に含まれる0.35重量%以下の鉛
6(b) アルミニウム合金に含まれる0.4重量%以下の鉛
6(c) 4重量%以上の鉛を含む銅合金
7(a) 高融点はんだ中の鉛(85重量%以上の鉛ベースの合金)

6(a)の鉄合金と亜鉛メッキの鉛 = 鉄はリサイクルなので、鉛が入る?
6(b)の鉛が0.4%以下の入ったアルミ合金 = A2011の快削アルミ関係だろうか?
6(c)の鉛が4%以上の銅合金 = 快削真鍮が、対象だろうか?
7(a)のはんだの鉛 = 電気工作に使うはんだも、対象だろうか?

1-5 RoHS指令、非対応材料と対応材料

RoHS指令に非対応金属材料 RoHS指令に対応金属材料
鉛快削、ハーフ鉛快削 KFS201
アルミKS21丸棒 CB156丸棒G23丸棒(鉛フリーアルミ快削丸棒)
快削真鍮丸棒 ECOエコブラス丸棒
快削真鍮丸棒 ECOBZ5(カンドミレス・鉛レス)快削真鍮丸棒
快削真鍮丸棒 カドミレス真鍮丸棒
快削真鍮四角棒 カドミレス真鍮四角棒
快削真鍮平角棒 カドミレス真鍮平角棒
快削真鍮六角 カドミレス真鍮六角
砲金(BC6)切板 砲金(BC3)切板
砲金(BC6)丸棒 砲金(BC3)丸棒
砲金(BC6)丸管 砲金(BC3)丸管

2-1 エコ金属材料

エコブラス、エコBZ5、エココンソルハード

 エコブラス  
 エココンソルハード切板  
 エココンソルハード丸棒